中科雲網科技集団の社債がデフォルト、中国上場企業で2社目

4月 12th, 2015

 中国のインターネット企業、中科雲網科技集団(クラウド・ライブ・テクノロジー・グループ)は、資金不足で社債の元利払いができず、債務不履行(デフォルト)に陥ったことを明らかにした。
 デフォルトとなったのは4月7日に期日を迎えた社債4000万ドル相当。中国の上場企業が公募社債でデフォルトを起こしたのは2度目で、中国の企業倒産法の有効性や、政府が国内投資家に多額の損失を負わせる意思があるかどうか再び注目される展開が予想される。2014年に上海超日太陽能科技 が中国初の公募社債デフォルトとなった当初は、市場原理に基づく展開として歓迎する声が多かった。ただ最終的には債権者救済のため政府が介入している。
 中科雲網科技は証券取引所への公告で、主要株主からの1億6140万元(2600万ドル)の調達と資産売却を試みたが、依然2億4060万元が不足していることを明らかにした。引き続き債務返済に向け資金調達努力を続けるという。
 同社は「今回のデフォルトにつき、当該債券を保有するすべての方々に、当社として心よりおわびを申し上げる」と述べた。同社は飲食業のほかIT関連事業も手掛けているが、食品とリサイクル事業の不振が響き2年連続で赤字に陥った。同社の孟凱元会長をめぐっては、中国の証券規制当局がこれまでに、証券取引法違反の可能性を含め調査を行っている。(2015/04/07 ロイター)

 ついに2社目が出た。上海超日太陽能科技が1年以上前(その後破産)なので、随分粘ったように見える。このまま将棋倒しのように続いて、支那が丸ごと破産することを期待する。AIIB参加など言語道断である。

 

厚年法

3月 25th, 2015

やっと厚生年金法にたどり着いた。仕事がひと段落するので、ペースを上げて、4月半ばには、厚年、健保を終わらせたい。

1月から3月は忙しすぎて、ペースが遅かった。残業代は稼いだが失われた時間も多い。どちらが良いのやら。

サーバ更新完了

1月 4th, 2015

3TのHDDを2台増設し、RAID10で、8T弱のストレージとなった。計算上は3T × 6 ÷ 2 なので9Tと思うのだが、何らかのオーバヘッドで500G程度使用している。

ESXi5.5にupgradeし、2Tオーバーのストレージができるようになったので、だいぶ便利になったと思う。

なお、サーバデータの移行時、wordpressのブログデータがImportできずに困ったが、「php-xml」をyumでインストールしたところ、Importできるようになった。

viに行番号を表示させる

12月 23rd, 2014

たいしたネタではないが。
表示
echo “set number” >> ~/.exrc

非表示
echo “set nonumber” >> ~/.exrc

もう一つ・・・timezoneをJSTに変更する場合。
# cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

 

安衛法(1)

12月 2nd, 2014

安全衛生管理体制における行政対応について纏める。

総括安全衛生管理者・統括安全衛生責任者
「都道府県労働局長」が事業者に対して「業務執行」について「勧告」することができる。

安全管理者・衛生管理者・元方安全衛生管理者
「労働監督基準署長」が事業者に対して「増員または解任」を「命ずる」ことができる。

局長だったり署長だったり厚労大臣だったり、完璧に覚えるのは至難の業。
地道に整理していくしかない。

ヒラメ釣り

11月 23rd, 2014

11/22に鹿島へヒラメ釣りに行った。釣果は、46cm、40cmの2枚。
釣果情報では、もっと釣れるようなことが書かれていたが、期待外れだった。ボウズにならなかっただけでも良しとするか。

社労士試験

8月 28th, 2014

8月24日に、社労士試験を受けた。
午前3時間30分あるので、労基でゆっくりしすぎた。やはり模試を受けて時間配分の経験を積まないと合格は難しいだろう。
宅建の時は、予想問題を時間を計って2度ほどやってみたが、自宅で3時間30分集中するのは難しい。

択一は、7セクションで3時間30分ということは、1セクション30分、1セクション10問だから、1問3分で解かなくてはならない。
5択で、かつ問題文が長いので、1問3分は相当厳しい。

その5択とは、運や勘が一切通用しない。やはり宅建とはレベルが違う。

すでに労基法の勉強を始めているが、これからの1年間、ブランクを空けずに頑張ろう。

東北旅行

8月 2nd, 2014

7月25日から8月1日まで東北旅行に行った。会津若松、平泉、龍泉洞、田老町、浄土ヶ浜、仙台。
印象に残ったのは、田老町で津波被害にあった方のレクチャーを受けたこと。やはり当事者の言葉は重い。また、水門だけが残った堤防を目の当たりにし、津波の威力に驚いた。

 

中国の建設会社がデフォルト回避、十分な資金を調達=関係筋

7月 23rd, 2014

中国の建設会社、華通路橋集団は23日、償還期限をこの日に迎える社債のデフォルト(債務不履行)を土壇場で回避した。元本と金利を合わせて4億元(6451万ドル)償還する必要があったが、十分な資金を調達した。関係筋が匿名を条件にロイターに明らかにした。ただ関係筋によると、資金は上海清算所のエスクロー勘定に預け入れられたものの、これに関し同社はこの日中に正式発表を行わない可能性がある。償還資金は、華通路橋集団の積極的な資金調達に加え、同社の拠点である山西省の自治体が提供したという。[ロイター]

予想はしていたが、また政府による救済措置がとられた。いわゆる問題の先送り、いずれは収拾がつかなくなるわけで、小案件からデフォルトしていったほうが、ソフトランディングできそうなものだが。偽札を含む元を刷りまくってインフレになるか、不動産バブルを崩壊させるか、いずれにしても断末魔だな。

中国の華通路橋集団、社債利回りが急騰 デフォルト迫る

7月 22nd, 2014

中国の建設会社、華通路橋集団の短期債利回りがこの数日間で、倍以上に急騰している。同社は今週23日に1年物の社債が償還期限を迎えるが、同社の警告通りにデフォルト(債務不履行)となる可能性が高い。(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0PX1IY20140722

前回のように救済されるのか、このままデフォルトか。
明日が楽しみだ。